彼女の身体に思わず勃起してしまったことに対して、ここまで発射できるのは正直、自分にビックリだ。



若気の至りかなw目隠しに手を拘束して電マとバイブで羞恥プレイ。
やや不自由な状態で身体をよがらせる。
身体を反らせてイキった彼女に容赦なく挿入。
激しい喘ぎ声でヨガりまくる。
拘束を解いてからは彼女の反撃が始まる。
エグイところついてくる騎乗位の腰振りテクニック。
イクことを我慢するのに精一杯だ。
我慢の限界で正常位で激ピストン。
彼女の中に大量に放出してしまった。
賢者タイムからのお互いにシャワーで汗を流す。



▶この作品の高画質版を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました